桜の木の下で

Posted on

ゴールデンウィークど真ん中の今日は、桜が満開のお花見日和です。すみれ組とひまわり組は農試公園まで行きました。見上げると桜のすきまから青空がのぞきます。しばらく見とれていました。今日のもう一つのお目当ては、新しくなったガリバーです。去年までのガリバーは撤去され、新しいガリバーはなんと小人の国に打ち上げられて気を失っている間に、縄で縛られていたという有名な箇所の大型遊具です。思う存分遊んできました。 たくさん遊んで幼稚園に戻ると、白い桜の花が舞い込んでいました。白ではちょっとさびしいので、きれいな色をつけてあげました。

もも組さんはお留守番です。手押し車を出して遊びました。白線を引いた道路の上を上手に走っていたのですが、中の一台が脱線し、故障してしまいました。すると一人の子が電話でJAFを呼んだのです。側にいた大人もこれにはびっくり!しかも、JAFの人になりきった子も「空気圧の点検をします。」「あ、タイヤの間に何か挟まっています。これを取りましょう」と熱心に作業に取り組んでいました。子どもたちの観察力に脱帽です。

ゴールデンウィークも後半です。神さまの守りの中で楽しい休日をお過ごしください。熱や咳でお休みしていた人たちも早く元気を取り戻せますように!