お泊り会

Posted on

今日は待ちに待ったお泊り会です!バスの窓ガラスには雨だれがポツポツぶつかってくるけれど、空と一緒に湿っぽくなったりはしません。バスに乗り込めばこの通りの笑顔です。(お母さんと離れる夜が心細くて、ちょっぴり涙がこぼれる子もいたけれど、みんなと一緒ならすぐに笑顔を取り戻しました!)

水族館では、ヒトデに触って、のびのびと泳ぐ魚を見て、イルカのジャンプに大歓声!!イルカの鳴き声があんまりかわいいので、真似をしてみんなでキーキー鳴いていたら、なんだか止められなくなってしまいました。 イルカのかわいらしさに大の大人もこの表情です。みんなの目もキラキラ

水族館からバスに乗って、琴似に戻ると「扇の湯」で汗を流します。地域の方が通うお風呂なので、「うるさくてすみません」と声を掛けると、何人もの方に「あら、みんなでお風呂なの?いいですね~!」「小さい子の声が聞こえるのは嬉しいものですよ」と、あたたかい言葉をかけていただきました。扇の湯で出会った皆さんに感謝!「あぁ、さっぱりした~!」お風呂上がりの水の味も格別です。 幼稚園に戻ると一足先に帰った尚子先生が、昨日の野菜でおいしいカレーを作って待っていてくれました。デザートのゼリーまで手作りです。3回もカレーをおかわりした子もいましたよ。食欲もりもりです。

だんだんあたりが暗くなり、キャンドルサービスの時間。みんなでろうそくの焔を見つめながら久野先生のお話を聞きました。「一人に一つずつの大切な命。そして一人に一つずつの名前。神さまはいつも私たち一人ひとりの名前を呼んでいてくださいます。」静かに、特別に、お話が心に広がってきます。みんなの名前にはどんな思いが込められているのかな?その思いが、みんなのことを、いつの時にも支えてくれるんだよ。しっかりと心にとめて、大きくなっていこうね。

パジャマに着替えて、おやすみの前には先生に絵本を読んでもらって…。

楽しい一日をありがとうございます。神さま、暗い夜もどうぞみんなを守ってください。夜も更けて、今みんなはぐっすりと夢の中です。