きらきら

Posted on

暖かい日と寒い日がかわるがわるにやってきて、少しずつ冬の終わりを迎えようとしています。この時期に心弾むものがこれ!年少組の男の子が融けだした氷の塊のきらきらをスコップで集めて、自分だけの小さな洞穴に大切にしまっていました。

今日は力持ちさんが、みんなを運んでくれました。次々と自分の後ろの人のそりを引っ張って行くので、力を入れやすいようにみんな後ろ向きで頑張っていました。少しずつでも確実に、途切れずに!!! 外で遊んでいたのは年長組と年少組。幼稚園で一緒に遊べるのもあとわずかだと、知ってか知らずか、お姉ちゃんが「ちゃんとつかまってね!」と弟をくるくる回して遊んであげていました。

年中組は今日がお楽しみ会、準備をしてくださった方々、ありがとうございました。温かい時間の中で大人も子どももみんな笑顔です。