みんな一緒にね!

Posted on

今日は年長すみれさんのお泊り会。ちょっと体調のすぐれなかった子も短い時間参加してのお泊り会です。小樽の海は風がちょっと冷たかったけれど、カモメに呼びかけながら船に揺られました。

一番楽しみにしていた小樽水族館、みんなの視線の先では…イルカの大ジャンプ!

バスに乗って琴似に戻り、「扇の湯」に行きました。「あ、ぼく自分で背中が洗えないんだ。」「じゃあみんなで洗いっこしたらいいんだよ!」と言いながら、みんなでガヤガヤとお風呂に入ったけれど、嫌な顔もせずにこやかにご一緒してくださったお風呂で出会った皆さん、ありがとうございました。

幼稚園に戻るとおいしいカレーが待っていてくれました。みんなで作ってみんなで食べる。おいしいね!「あっ、この野菜は、私が切ったやつだ!」という大発見もありましたが、ホントかな?

ちょっと暗くなってきた頃、キャンドルサービスが始まりました。ろうそくに灯をともして久野先生からお話を聞きました。静かに静かに聖書の言葉が広がっていきます。光が暗闇で輝くことを心のどこかに記憶していて欲しいと思います。そう、みんなは「ひかりの子」。一人ひとりが違う輝きをもった子ども達です。

歯を磨いて…。

パジャマに着替えて…。

今夜はお月さまもお星さまもかくれんぼしているけれど、暗い夜もみんな一緒です。出発前にはちょっとメソメソしていた子も、「お泊り会って楽しいな。寝るのがもったいないよ。」この夜が明けたら、きっと少しだけ強くなった自分がいるよ。そしてみんなで元気に「おはよう」を言おう!

みんなが寝ている部屋は、とても静かです。神さまどうぞ暗い夜を守ってください。心配しているお家の人のこともどうぞお守りください。静かに静かに…おやすみなさい。