運動会は続くよ、どこまでも!

Posted on

公開保育のためにHP更新がすっかり滞ってしまいました。さて、運動会本番が終わっても、子ども達の運動会はまだまだ続いています。雨の日の今日もホールからはよさこいの掛け声が響いています。

運動会の次の週は、クラスに関わらず、遊びの中で遊戯を踊っていた子ども達。「パプリカかけて!」「次はよさこい踊るよ!」とみんなで踊り続ける中、「大きい組さんにも教えてあげるね!」と年少もも組のみんなが得意顔で教える姿に、先生たちも笑顔がはじけます。おそろいのスカートを作ってもらって憧れのチアガールにもなりましたよ。

さて、9月27日は研修会で公開保育の当番園に当たり、たくさんの先生たちが幼稚園に見学に来てくださいました。ドキドキして涙が出てしまった子、遊びに誘ってすっかり友だち気分の子、中には「もう先生はいりません。早く帰ってください!」と一人ひとりの先生たちにお願いして回る子も…!そんな中、大人の目から隠れて日向ぼっこをしている「すもも」のツワモノ二人組は余裕の笑顔です。みんなが帰ってからは礼拝堂で先生たちの発表がありましたよ。(先生たちは、公開保育が終わってホッとしています。準備は大変でしたが、良い学びの機会が与えられたことに感謝しています。)

さてさて、いつの間にか秋が深まってきましたね。年長すみれ組は、9月30日に二十四軒公園までお出掛けしました。お目当てはどんぐりです。 でも、広い公園に来ると、そう!みんな走りたくなるのです!バトンを作ってリレーをしました。運動会は続くよ、どこまでも!!

いよいよ寒くなってきましたが、幼稚園の泥んこコーナーから素敵な物が発見されました。「恐竜の化石」です。(本当は泥の水はけを良くするために下の方に入れてあった石です)。化石堀りや、虫探しなど、狭い園庭でも子どもたちは好奇心とと科学の目を輝かせています。掘り出した化石は玄関に展示してあります。