床屋さんになりました。

Posted on

今日もお店ごっこの準備です。ファッション屋さんの年長組の人たちが琴似の床屋さんに行きました。なんと40年くらい前にはすみれ組の担任だった山森先生がやっているお店「国道理容」です。亀山先生はいつもこの床屋さんに行くのです。園バスの中では大盛り上がりで、「今日は亀山先生をちょんまげにする!」「いや、坊主にしてやる!」と血気盛んだったのですが、いざ本番となるとドキドキしてちょっとしかハサミを入れることができません。そのため、亀山先生は今度の土曜日に改めて床屋さんに行くハメに・・・。最後に散らかった髪の毛のお掃除をして、本物のレジの前で紙のお金をいただいて、職場体験は無事終了しました。(山森先生はお習字も上手なので、火曜日にひかりの子の習字の手伝いもしてくれています)。貴重な体験をありがとうございました!