ぐりとぐらのおきゃくさま

Posted on

今日は11月の誕生会。人形劇サークル「マザーベアーズ」のお母さんたちが「ぐりとぐらのおきゃくさま」をみせてくださいました。サンタさんの袋の中にはみんなへのプレゼントが本当に入っていましたよ。熱演ありがとうございました。

誕生会の後は、月に一度のみんなでランチの日。炊き込みご飯、豚汁、いももち、サツマイモの飴がけとくだもの。大根とじゃがいもとほんのちょっぴりのミニトマトは幼稚園産です。2日前に庭の畑も冬支度で、お礼の肥料をみんなでまぶしておきました。季節はいよいよ冬に向かいます。舞い降りてくる雪を眺めながらT君、「雪って雪虫の卵なんだよね」とポツリつぶやきました。

小学校に行ってきました

Posted on

八軒小学校の学習発表会がもうすぐです。本番を前に練習風景を見せていただきました。広い体育館に座って先輩たちの劇に見入っています。「○○ちゃんがいるね」「しょうがくせいのひとたち、じょうずだね!」知っている子を見つけて喜ぶ姿に、良い交わりが出来ていたんだなぁとしみじみする先生達。あと半年で年長さんは小学生になります。先日卒園アルバムの個人写真を撮りました。ガチガチに緊張している子を仲間同士でほぐしてあげる姿が素敵でした。卒園までのカウントダウンはもう始まっています。その先にある小学校を見つめながら自信を持って進んでいこうね。

秋から冬へ

Posted on

季節は秋から冬へ…。カラフルな季節が終わりを告げようとしています。季節を惜しむかのように元気に遊ぶ子ども達。手が冷たくても手袋なんかはめていられません。だって、こんなにかっこよく雲梯が出来るのですから!!

葉っぱを集めて、どんぐりを拾って、幼稚園の庭で育てた大根を抜いて、この秋を満喫した子ども達。秋の最後の日差しを浴びて「エビカニクス」という新しい遊戯に夢中です。写真の動きはエビかな?背中の丸め具合が本物そっくりです。

お店屋さんは大賑わい!

Posted on

10月25日、毎日少しずつ準備してきたお店の開店日でした。今年のお店屋さんは今まで以上に毎日の遊びの中でみんなで創り上げてきました。まずは的当て、狙いを定めて「えいっ!」当たった人にはピカチューのカードをあげるのですが、さて、どれがいいかな?

釣り堀ではすみれ組漁業部の面々が大活躍!朝から釣り堀のおじさん風の帽子を被って登園したほどのなりきりようでした。

「忍者屋さん」では修行のコーナーをひとまわりして全部の修行を終えたら、忍者のアイテムがもらえます。大人気で行列ができました。

アクセサリーショップのお仕事は見えない仕事の積み重ねです。実はここに至るまでにたくさんのデザイン画を描いて描いて描いて…それから形にしたのです。だから一つひとつの作品は愛情がいっぱい詰まっています。

アイス屋さんにはクレープも売っています。売れ行きが芳しくないとみるや、手にいっぱいのクレープを抱えて人通りの多い所に売りに行くという意欲的なお店でした。おすしやさん、ジュース屋さん、ラーメンの「じゅらく」も登場しました。お客さんが来てくれないと元気がしぼんで「先生、いらっしゃいませって言ってよ」といっていたのに、お客さんの姿が見えた途端「冷たいジュースですよ!」と元気復活した人も…。 夏の間ずっと虫と付き合ってきた人たちの「もりのむしやさん」。夏の思い出がこんな形になりました。今も雪虫に喜んだり、カメムシに触ってあまりの臭さにびっくりしたり…。

午後にはもも組に小さなお店が開店しました。小さなお店は大賑わいです。お客さんがたくさん来てくれて良かったね!

パトカーに乗せてもらったよ!

Posted on

ポカポカ陽気の中、近くにある交通機動隊までお出掛けしたのは、年長すみれさんと年少すももさん達です。白バイのお兄さんたちが目の前でかっこ良くデモ滑走をしてくれたのですが、みんな口をあんぐり…!なにしろ、エンジンの音と疾風とアクロバティックな蛇行運転に驚いてしまいました。「いつもみんなを守ってくれてありがとう。」「白バイやパトカーにものせてくれてありがとう!」さて、帰りにS君が「う~ん、本当は地下鉄の運転手さんになりたかったけど、白バイもいいなぁ」とポツリ。たくさんのあこがれを心にいっぱい詰めて大きくなろうね。