夏休み預かり(まとめて…)

Posted on

暑い暑い夏が駆け抜けて、台風が近づいてきています。つくづく、自然の中で生きている私たちだと思い知らされますね。預かりと言ってもいつもと変わらない風景の中、のんびりじっくり泥団子作りにいそしむふたりです。

29日には日頃遊ばせてもらっている西公園のゴミ拾いに出掛けました。「にしこうえんを、きれいにしよう!」「がんばるぞー!!」張り切って出掛けてました。子ども達の低い目線で見ると、大人には見つけにくい(かも知れない?)小さなゴミがたくさん集まりました。町内会の方からは、ご褒美のジュースをいただきました。ありがとうございました!これからも公園を大切に使わせていただきますので、よろしくお願い致します。

あまりにも暑い日の午後、ミストシャワーで身体を冷やしましょうか?と思いきや、ミストにならないので傘をさすという不思議な行動…?色々やってみることが大事だね!

もうすぐ夏休み

Posted on

今年は冷夏で水遊びも泥遊びもあまりできませんでした。でも夏休みになってしまうし…風はちょっと冷たいけれど「泥んこの方があったかいね!」(先生、田植え?)ヌルヌルした感触も絶妙です。

砂場の近くでは流しそうめんに夢中です。そうめん屋さんが次々とそうめん(白いスズランテープ)を流してくれるのですが、もも組とは思えないほどの巧みな箸さばきに先生もびっくり。けれどそうめんが風に吹き飛ばされるので、葉っぱのグリーン麺にしてみたら何ともいい感じに流れてくれました。雑巾がけで幼稚園をきれいにして、さぁ、夏休みに突入!

山に登ったよ!

Posted on

19日(金)バスに乗って、みんなで五天山公園に行きました。山も風もぜ~んぶ緑!緑の中で癒されながら、「虫を探そう!」「お花を摘もう!」そして、「山に登ろう!」年中のひまわりさんと年長のすみれさんをまたずにもも組はお弁当を食べました。(見ると向こうから黒い雨雲が迫ってきます。)「ただいま~!お山のてっぺんまで登ったよ!」の声を聞いた瞬間に雨がポツポツ…!「じゃあお弁当の続きは幼稚園で食べようか」と言うわけで五天山を満喫するちょっと手前で帰ってきました。それはそれで楽しい一日でしたよ。

夏がきた!!

Posted on

陽の光を全身に浴びて、夏男登場!今日はひまわり組とすみれ組がちゃぷちゃぷ広場にお出掛けしました。冷たい水はなんて気持ちいいのでしょう!

もも組のみんなも今日は水遊び。金魚すくいや水鉄砲。水鉄砲の的あてはいつの間にか先生が的になってしまいました。先生は涙目(?)狙う子ども達は満面の笑みです。

みんな一緒にね!

Posted on

今日は年長すみれさんのお泊り会。ちょっと体調のすぐれなかった子も短い時間参加してのお泊り会です。小樽の海は風がちょっと冷たかったけれど、カモメに呼びかけながら船に揺られました。

一番楽しみにしていた小樽水族館、みんなの視線の先では…イルカの大ジャンプ!

バスに乗って琴似に戻り、「扇の湯」に行きました。「あ、ぼく自分で背中が洗えないんだ。」「じゃあみんなで洗いっこしたらいいんだよ!」と言いながら、みんなでガヤガヤとお風呂に入ったけれど、嫌な顔もせずにこやかにご一緒してくださったお風呂で出会った皆さん、ありがとうございました。

幼稚園に戻るとおいしいカレーが待っていてくれました。みんなで作ってみんなで食べる。おいしいね!「あっ、この野菜は、私が切ったやつだ!」という大発見もありましたが、ホントかな?

ちょっと暗くなってきた頃、キャンドルサービスが始まりました。ろうそくに灯をともして久野先生からお話を聞きました。静かに静かに聖書の言葉が広がっていきます。光が暗闇で輝くことを心のどこかに記憶していて欲しいと思います。そう、みんなは「ひかりの子」。一人ひとりが違う輝きをもった子ども達です。

歯を磨いて…。

パジャマに着替えて…。

今夜はお月さまもお星さまもかくれんぼしているけれど、暗い夜もみんな一緒です。出発前にはちょっとメソメソしていた子も、「お泊り会って楽しいな。寝るのがもったいないよ。」この夜が明けたら、きっと少しだけ強くなった自分がいるよ。そしてみんなで元気に「おはよう」を言おう!

みんなが寝ている部屋は、とても静かです。神さまどうぞ暗い夜を守ってください。心配しているお家の人のこともどうぞお守りください。静かに静かに…おやすみなさい。