夏が来た!

Posted on

先週12日に農試公園のちゃぷちゃぷ広場で思い切り夏を感じてきました。はじける夏です。

最近の様子から・・・。LaQのコマ「誰が一番最後まで回るかな?」箱工作「椅子を作ったよ。顔も描いてみた!」

そして、昨日18日(水)は年中ひまわり組が白鳥先生(理事長)の畑をお借りして作っているいも畑の様子を見に行きました。ジャガイモの花が咲いていました。雑草も抜いてきました。たくさん歩いて、たくさん働いて(?)疲れて帰るのはちょっと大変…。特別に、「元気の出る魔法の飴」を口の中に入れてもらいます。さぁ、どんな味かな?目を閉じて想像しながら自分の番を待っています。

並べてみよう、走ってみよう!

Posted on

風がちょっと強いけれど、久しぶりのお天気なので「おおぞら公園」までお散歩に行きました。風に吹かれて落ちてしまったどんぐりの赤ちゃんたちを拾って、並べてみました。 

タンポポも穴に入れて並べてみました。

自分たちもちゃんと並んで順番、順番。

走り方の研究もしてみました。園外に出ると色々な世界が広がっていましたよ。お散歩、楽しかったね!

お泊り会も無事終わり・・・

Posted on

お泊り会も無事終わり、年長さんは昨日、楽しかったことを絵で表現しました。思い出話に花が咲く子、黙々と描く子もいましたよ。

そして、雨の隙間で泥遊びです。ヌルヌルした感触がたまらなく気持ちいいのですが、恐る恐る手で確かめる慎重派は、少しずつ泥に近寄っていきました。

お泊り会2日目

Posted on

朝のエピソード1:実はずっと「ぼく、お泊り会は行かないから!」と宣言していたSくん。それがいつの間にか「水族館だけ行く」に変わり、「夜はお家に帰る」に変わり、昨日の夜は「先生あのね、みんなが寝ちゃったらぼくに教えて!」(それからこっそりお家に帰るという意味です)。朝になって目が覚めてぽつりと「あ、うっかり寝ちゃってた…!」そして、寝ていた布団からいつの間にか移動していたことに気付き、脱兎のごとく自分の場所へ戻ると、もう何事もなかったような表情です。お泊り会のハードルを憂鬱な気持でひとつひとつ跳んできて、今朝、最後のハードルをいつの間にか軽やかに飛び越えてしまいました!みごとなゴール、おめでとう!!

エピソード2:場所が変わってなかなか深い眠りに付けなかったSちゃん。夜中に何度か目が覚めてしまってちょっと可哀そう。明け方になり、N先生の布団にもぐりこんできました。そして安心して又眠りにつくと先生が掛けていた布団を自分の方に引っ張ります。先生は「布団を引っ張ってもいいから、どうぞこのままぐっすり眠っていてね」と、あなたのことをずっと見守っていましたよ。

 

エピソード3:A君、朝起きてトイレに行く時に、園長と顔を合わせるなり「今日晴れたね!」と満面の笑み!朝の目覚めからピカピカのお日様気分、晴れやかな笑顔です!

エピソード4:雨予報にドキドキしながらバスで小樽まで行って、お風呂にも入って、一緒にご飯を食べて、夜の闇に包まれながらみんなの寝顔の可愛さに微笑んで…先生たちは、朝からしっとりした気分に浸っていました。そして、朝ご飯の風景をカメラに収めることをすっかり忘れてしまいました!!(ー_ー)!!ちなみにメニューは、南瓜煮、ホウレンソウのお浸し、きゅうりの塩もみ、トマト、(朝から豪華に)ハンバーグ、鶏ハム、鶏ハムの出汁で作ったスープ、バナナ、サンドイッチ(チョコレートクリームもイチゴジャムも手作り)、色々な味のおにぎりです。みんなからのリクエストに尚子先生が頑張って応えましたよ。朝ご飯の様子はDVDで、ご覧ください。  

朝ご飯の後は、みんなで雑巾を持ってお掃除。ガラスまで雑巾で磨いてくれた人もいましたが…!

お泊り会の最後は、礼拝で締めくくります。悦子先生が昨夜の久野先生の話を受けて、みんな揃ってひとりひとりの名前を呼びました。そして最後に、残念ながら参加できなかったお友だちの名前をみんなで呼びました。「一人ひとりが大切な仲間だね」という言葉が本当に心にしみてきました。さぁ、外で待ているお父さん、お母さんの元に帰ります! 「ただいま~!おとまり、できたよ!」

お泊り会

Posted on

今日は待ちに待ったお泊り会です!バスの窓ガラスには雨だれがポツポツぶつかってくるけれど、空と一緒に湿っぽくなったりはしません。バスに乗り込めばこの通りの笑顔です。(お母さんと離れる夜が心細くて、ちょっぴり涙がこぼれる子もいたけれど、みんなと一緒ならすぐに笑顔を取り戻しました!)

水族館では、ヒトデに触って、のびのびと泳ぐ魚を見て、イルカのジャンプに大歓声!!イルカの鳴き声があんまりかわいいので、真似をしてみんなでキーキー鳴いていたら、なんだか止められなくなってしまいました。 イルカのかわいらしさに大の大人もこの表情です。みんなの目もキラキラ

水族館からバスに乗って、琴似に戻ると「扇の湯」で汗を流します。地域の方が通うお風呂なので、「うるさくてすみません」と声を掛けると、何人もの方に「あら、みんなでお風呂なの?いいですね~!」「小さい子の声が聞こえるのは嬉しいものですよ」と、あたたかい言葉をかけていただきました。扇の湯で出会った皆さんに感謝!「あぁ、さっぱりした~!」お風呂上がりの水の味も格別です。 幼稚園に戻ると一足先に帰った尚子先生が、昨日の野菜でおいしいカレーを作って待っていてくれました。デザートのゼリーまで手作りです。3回もカレーをおかわりした子もいましたよ。食欲もりもりです。

だんだんあたりが暗くなり、キャンドルサービスの時間。みんなでろうそくの焔を見つめながら久野先生のお話を聞きました。「一人に一つずつの大切な命。そして一人に一つずつの名前。神さまはいつも私たち一人ひとりの名前を呼んでいてくださいます。」静かに、特別に、お話が心に広がってきます。みんなの名前にはどんな思いが込められているのかな?その思いが、みんなのことを、いつの時にも支えてくれるんだよ。しっかりと心にとめて、大きくなっていこうね。

パジャマに着替えて、おやすみの前には先生に絵本を読んでもらって…。

楽しい一日をありがとうございます。神さま、暗い夜もどうぞみんなを守ってください。夜も更けて、今みんなはぐっすりと夢の中です。

明日の準備

Posted on

年長さん、今日は明日のカレーの準備です。「おいしくなぁれ!」「ちょっとドキドキ!手が切れたらどうしよう。」「ねこの手、やったことあるんだよね。」明日はいよいよお泊り会です!