3学期が始まりました

Posted on

幼稚園に元気な声が戻ってきました。年中男子A「ねぇ、はなくそって丸いよね。」年中女子B「うん。」A「四角いのもあるよね。」B「そんなの見たことないよ~。」A「あるんだよ!」と、手を洗いながら会話していました。手洗い、うがいをしっかりと励行して、元気に過ごしましょう。ホールでは風邪に気を付けましょうという内容の楽しいお話でした。

今日も外遊び

Posted on

冬預かりの最終日となった今日、農試公園にそり滑りに行きました。加速するそりの上で「ワーッ!」「キャー!」と歓声が上がります。来週から始まる3学期は、雪のある楽しさを存分に楽しめますように!そして一人ひとりが何かしらの成長の自信を心に刻むことができますように!3学期もよろしくお願い致します。

冬休み中ですが

Posted on

冬休み中ですが、園内には今日も預かり保育に来ている子どもたちの元気な声が溢れています。3学期を目前に自分たちの確かな成長を感じている子どもたちは、新しいチャレンジを始めています。動き出したい気持ちを体全体で表して見せてくれています。年長のNちゃんの将来の夢は「大道芸人」です。毎日何かしらの練習を続けています。写真はみんなの前で技を披露してくれている場面です。気持ちを高めるために、練習中から「栄光の架け橋」をBGMにしてきました。なので、ぜひ心の中で「栄光の架け橋」を流しながら写真をご覧ください。足の裏から指の先まで、神経の張りつめ方が伝わってきます。Nちゃん、夢を大きく広げて羽ばたいてね!触発された(?)年少さんたちも羽ばたいています。

クリスマス翌日の今日

Posted on

クリスマス翌日の今日、昨日のページェントを思い出し、思い思いの役で演じた子ども達・・・。

お母さん聖歌隊の真似も相変わらず続いています。仲間に入りたいのに赤い表紙の楽譜が無くて、とりあえず新聞で間に合わせる機転の利かせ方も素敵でしょう?本人は大満足です。

大きなかまくらも作って、満足感いっぱいの一日でした。

クリスマスおめでとう

Posted on

クリスマスおめでとうございます★ 今日は幼稚園のクリスマス会。みんなで心を込めて準備してきたクリスマスを、お家の皆さんと一緒にお祝いできたことを、何より嬉しく思っています。残念ながら体調が悪くて参加できなかったお友だちもいました。でも、みんなで準備をしてきたクリスマスです。イエス様はベツレヘムのさびしい家畜小屋でお生まれになりました。ベッドは飼い葉おけ、お布団は藁でした。そんなイエス様だからこそ、寂しい人や苦しい人や貧しい人の傍らに寄り添ってくださるのです。今日参加できなかったお友だちの側にも、目には見えないイエス様の慰めがきっとあると信じています。クリスマスの物語をずっと覚えてほしいなと願いを込めて、「クリスマスおめでとう!」

クリスマス会を目前に…!

Posted on

クリスマス会を目前に、カプラを積み上げる人達。実は年長さんの部屋に満3歳のお友だちが遊びに来て、一緒に積んでいます。すももさんが一つ積む度に、拍手をしてあげるお姉さん、優しいね!

さて、ひまわりの部屋では布や毛糸で素敵なクリスマスツリーを作りました。きれいな部屋にしてクリスマスを待っています。

さて年長女子たち、お母さん聖歌隊の真似をしています。歌う讃美歌は「きよしこの夜」「まきびとひつじを」「あらののはてに」、すっかり覚えて歌っています。明日はお母さんたちがきれいな歌声を聴かせてくれます。みんなも心を込めてイエス様のお誕生をお祝いしようね。