幼稚園のご案内

保育時間について

月・火・水・木・金
登園 / 9:00 〜 9:20
降園 / 14:00


休日について

土曜日、日曜日、国が定めた祝日、開園記念日、春休み、夏休み、冬休み。
※臨時のお休みや保育時間等の変更は、事前にお知らせします。


2021年度 主な年間行事

01-2020undoukai
02-2020undoukai
03-2020imohori
04-2020shuukakukansya
05-2020busensoku
06-2020busensoku02
07-2020omiseyasangokko
08-2020omochitsuki01
09-2020omochitsuki02
previous arrow
next arrow
年間行事スライドショー
PCの方は左右の矢印をクリック、スマートフォンの方はフリックして閲覧下さい。
4月 10月
5月  11月
6月  12月
7月 1月
8月 2月
9月 3月

※2021年度の行事はコロナの影響で未定となっております。
決定次第、当サイトを更新致しますので今しばらくお待ち下さいませ。

毎月の誕生会、誕生会の日のランチ会 年間8回、避難訓練 年間7回あります。


琴似教会幼稚園の構成

園長
杉本 悦子
牧師
久野 真一郎

年少 もも組 (満3歳児を含む)
年中 ひまわり組
年長 すみれ組
主任2名、各クラス担任、補助教諭

★ お子さんのことについて相談を受けます。また、「相談室」も開設しております。幅広い専門分野の方がおりますので、心配なことがありましたらご遠慮なくお知らせください。
★ 保護者の方の体調が悪く「送り迎えができない」「お弁当を作れない」など困った時はご相談ください。支援送迎や支援弁当の準備があります。


園の教育目標

光の子としてあゆみなさい

神を第一として共に生きる真実の人間形成。
キリスト教の精神に基づいて
一人ひとりの個性を大切に
子供達の心身を育て
「共に生きる」喜びを伝える。


大切にしていること

一人ひとりを大切に

ひとりひとりを大切に

子どもたちは、神さまから命を与えられ、愛されている、かけがえのない存在です。その個性と人格をありのままに受け止め、尊重することが当園の保育の第一歩です。少人数の園なので、年齢を超えた関わりも多く、「みんな友だち」です。

遊びは大きな力

遊びは大きな力

夢中になって、いきいきと遊ぶことは「生きる力」につながります。発見、工夫、悩みを繰り返す中で「考える力」や「意志」が生まれます。子どもたちの好奇心や探究心を大切にし、心を動かす保育をしていきたいと願っています。また、友だちとの違いや、ぶつかりあいを通して、「共に生きる」ことを学んでいきます。お互いを認めあうまでの「みちすじ」を大切にしたいと思います。

豊かな心の育みを大切に

豊かな心の育みを大切に

数多くの絵本にふれる機会や「お話」を聞く時間を大切にしています。絵本や「お話」を聞く時間を通して、想像の世界を広げ、喜び・悲しみ・優しさなど、「感じる力」を育みたいと思います。

健康な体づくり

健康な身体作り

一番の基本は生活の中で歩くこと、身体を使って沢山遊ぶことです。その他、年中・年長は専門家による体育の時間を持っています。

園と家族が協力して楽しく築く保育

子どもたちの望ましい成長のために、家庭と保育者がよき援助者となって共に歩んでいくことを大切にし
ています。今この時を大切に、お家の方と子どもたちの成長を喜び合いたいと思います。


入園前の準備とお願い

入園にむけて

生活リズムを大切にしましょう。(早寝、早起き、朝ごはんをしっかり食べるなど。)
※お子さんの持ち物すべてに名前をつけましょう。

服装について

制服はありません。着脱しやすく、活動しやすい服装、汚れてもいい服装をさせてください。
※スモックを用意していただきます。

上靴について

ひとりで脱ぎ履きできる活動的な運動靴やバレーシューズのようなもの。
※底が固く厚いものは避けてください。

お弁当について

月、火、水、木、金曜日(14時降園)に必要です。
希望者のみ月・火に給食を頼むことができます。
※保護者の方が体調が悪くお弁当が作れないなどの時には「支援弁当」がありますので、ご相談ください。

3種類のバッグについて
通園バッグ

毎日、かばんの中に、出席ノート・連絡ノート・ハンカチ・ティッシュが入ります。
お弁当のある時はお弁当を入れます。肩から掛けるものでもリュックでもお子さんの使い易いものにして下さい。

絵本バッグ

絵本、製作した物を入れます。
なるべく厚地でふたがあるものにして下さい。

着替え袋

季節に合わせ一揃いの着替えが入ります。
着替えはできるだけ自分でします。
汚れものを入れる為の買い物袋(5枚くらい)に大きく名前を書いて袋に入れて下さい。
持ち帰った後の着替えや袋の補充をお願いします。

※既製のもので構いません。


入園してからのお願い

登園時間について

●家庭で責任を持って送り迎えをしてください。
※保護者の方の体調が悪く、送り迎えができない場合は「支援送迎」がありますのでご相談ください。
●登園時間は、9:00~9:20です。
●欠席連絡は、8:20~8:40までの間にお願いいたします。
(保育時間中の担任の呼び出しはご遠慮ください。)
●ICTシステム「コドモン」を使って連絡をしています。登降園の際には「コドモン」で打刻を忘れずにお願いします。欠席の場合は8時30分までにご連絡ください。

保育衛生

●お子さんの健康状態を十分観察し、体調がすぐれないのに無理な登園はやめましょう。
●伝染性の病気の場合は所定の期間(医師の許可があるまで)は休ませてください。
※伝染性の病気で休んだ場合は、欠席としません。

その他

●園からの配布物は必ず目を通してください。
●提出する物は期限をお守り下さい。
●日常保育、参観日、行事の総練習時などのビデオやカメラの撮影はご遠慮ください。
※行事のときはかまいません。


琴似教会幼稚園の沿革

琴似幼稚園はキリスト教の精神に基づいて教育をしている学校法人の幼稚園です。
1954年(昭和29年)5月10日に日本キリスト教会札幌琴似教会の付属幼稚園として開園され、
1982年(昭和57年)から学校法人となりました。

琴似キリスト教学園
(役職員34名:2021.4.1現在)
理事 ・白鳥 正太郎
・中澤 禎
・杉本 悦子
・塗芳 一
・長岡 英子
・森木 宏
幹事 ・細山 まゆみ
山川 寛之
 評議員 ・池田 公子
・横堀 照雄
・久野 香代子
・塗芳 一
・石栗 真雪
・長岡 英子
・大野 みどり
・村瀬 真美
・小泉 三千子
・遠見 一博
・内野 悟
・金子 恵子
・佐々木 直子

学校法人琴似キリスト教学園 琴似教会幼稚園

〒063-0842 札幌市西区八軒2条西1丁目3-1
理事長 / 白鳥 正太郎
TEL 011-631-4898 FAX 011-631-4900