ずっと観ていたい!

投稿日:

今日は劇団「風の子」の方が来てくださいました。みんなに劇を観せてくれるのです。朝からステージができていて、何が起こるのかみんなわくわくでした。最初に「ししまい」が登場するや「ねぇせんせい、あれってこわいの?」と聞いてくる子が続出。「こわくないから大丈夫だよ。」怖くないどころか、笑いが満載のお芝居でした。中には「ししまいは頭をかじられたほうがいいんだよね」という物知りもいましたよ。

もも組のMくんは「よるまでずっとみていたい!」最初はびっくりして涙がこぼれた満3歳の子も、初めて見るけん玉やお手玉に目が釘付けで「すごいね~!」の連発。早速幼稚園のお手玉を一つ手にしてポンポン投げ上げて気分はもう「風の子」でした。「風の子」さん、楽しい時間をありがとうございました。

お誕生会

投稿日:

今日はお誕生会。みんなの目がステージの上に並んだお友だちに注がれています。ちょっとドキドキの2月生まれさん達…。お誕生会では「大きくなったら何になりたいか」を聞くのが恒例です。さて、ウサギになりたかったNちゃん、本番を前にどう頑張ってもウサギにはなれないことに気づいてしまいました。さて、どうしましょう!?ウサギを諦めたNちゃん、「ねずこになりたいです!」恐竜になりたかったN君も突如忍者に変更しました。そう、人生は切り替えも大事なのです。すももさんたちは好きな動物を教えてくれましたよ!「きょうりゅう」「ぞうさん」「ぞうさん(らいおんも!)」好きなものがたくさんあるって素敵な事です。心を沢山の夢と好きなものでいっぱいに膨らませて未来に向かって歩み続けてくださいね。

水族館、本日オープンします!

投稿日:

今日はひまわり組がずっと準備してきた水族館のオープンを迎えました。チケットをたくさん準備して待っています。(写真はありませんが、この横には消毒係のスタッフがいます)。

チケットを買っても、入り口のスタッフとじゃんけんをして勝たなければ中には入れません。クラゲの被り物はスタッフの目印です。(お客さんと区別するために考えました!)さて、中は…まるで海の中にいるみたいです。魚が空を泳いでいます。

記念撮影のコーナーもあります。『映え』を意識してグッズも用意しました。でも、一番『映え』るのはみんなの笑顔!

魚釣りはちょと難しい…?

アシカショーは鼻先が赤い球にタッチできたら大成功。イルカショーはダイナミックなジャンプと輪くぐりが人気です。帰るときにはチケットと交換でお土産まで用意されていました。しおり、ブレスレット、ネックレス、ソフトクリームもあります。みんなのイメージを出し合って、話し合いながら進めてきた水族館が、今日ひとつの形になって実を結びました。アイデアいっぱいの水族館はきっと楽しい思い出としてみんなの心に残るね!スタッフの皆さん、お疲れ様でした!

公園で遊んだよ!

投稿日:

年長すみれさんと年中ひまわりさんはそりを持って公園にお出かけしました。「うわ~、ゆきがふっかふかだよ!」

そりも楽しいけれど、ふかふか雪も魅力的!そう、雪玉を作ろう!

転がしているうちにどんどん大きくなって、転がすのもこれが限界です。「もう帰ろうよ」の声がかかるけど、どうしよう…。「せんせい、もってかえるからてつだって~!」

さすがに先生でも持てません。「今日は写真で我慢してね!」

もちつきぺったんこ!

投稿日:

2月5日。「♪も~ちつき ぺったんこ~」の歌に誘われて、楽しみにしていたお餅つき。日本の大事な食文化です。コロナ禍の中でも食育の一環として、子どもたちにどうしても体験してほしいと思いました。ふかふかに蒸したお米を捏ねて潰して、さぁ、お餅つき!年少さんでも一人で重い杵をもつツワモノが現れました。

満3歳のすももさんは先生と一緒に!

年長すみれ組ともなると、握り方も構えもかっこいいでしょう!!

あまりに美味しくて…。「せんせい、おなかがやぶけそうだよ~!」(お昼に食べたお餅はもちつき機でつきました。直径1センチに丸めた台所チームのがんばりは相当なものです。)

年中さん以上はもう少し大きく丸めたので、よく噛んでゆっくり食べてね!

アイスキャンドル

投稿日:

僕が作ったアイスキャンドル、素敵でしょう!色水を牛乳パックに入れて凍らせると、真ん中が凍らないでくぼみができるよ。そこにドライバーで穴をあけて、ろうそくを挿したら出来上がり!壊さないように家に持ち帰って、夜はパパと二人でろうそくの炎を見つめながら語り合ったんだ!みんなもぜひやってみて!だけど、火の始末は忘れずにね。