ふわふわの雪!

投稿日:

お正月休みの間に園庭がふわふわ雪になっていました。今日から預かり保育が再開です。重そうだけど、何しているのかな?

ほっぺを真っ赤にして、一列に並んで…。「もうすぐできるよ!」

新しい年も、皆が元気で、楽しいことをたくさん見つけて、知恵を出し合って、力を合わせて、前に進んでいきましょう!

クリスマスイブ

投稿日:

今日はクリスマスイブ。世界で一番初めのクリスマスの出来事をお伝えしましょう。

ユダヤの人々はいつか自分たちのために救い主が現れてくださると信じていました。昔から神さまが預言者を通してそう教えてくれていたのです。

ある日ナザレの村のマリアのところに天使がやってきて、告げました。「おめでとう!もうすぐあなたに男の赤ちゃんが生まれます。その子は神さまの子どもです。」

マリアはびっくりしましたが、すべてを神さまにお任せする覚悟を与えられました。いいなずけのヨセフにも夢に天使が現れて、そのことを教えてくれました。

さて、その頃、人口調査が行われることになりました。皆自分の生まれ故郷に帰らなければなりません。ヨセフは身重のマリアをかばいながら、ベツレヘムへと向かいました。何日もかけてベツレヘムについた夜、いよいよ赤ちゃんが生まれそうになりました。ところが人口調査のためにどこも満員で泊まる場所がありません。「お願いです。どこでもいいですから泊めてください。赤ちゃんが生まれそうなんです!」ヨセフは必死に宿を探します。「それはお困りですね。馬や羊と一緒で良ければ家畜小屋が空いていますよ。せめて新しい藁を用意しましょう!」親切な宿屋さんが場所を用意してくれました。

こうしてイエス様は、寒く暗く貧しい場所にひっそりとお生まれになりました。世界の王様に相応しい場所ではないのかもしれません。けれどもそれは貧しさや孤独や悲しみの中にある人々に寄り添うイエス様の救い主としてのお姿でした。

ベツレヘムの野原では羊飼いたちが夜通し羊の番をしていました。すると突然、夜空が明るく輝き光が一面を照らし、天使が現れました。「今日ベツレヘムであなた方のために救い主がお生まれになった。その方こそ主メシアである。さぁ、早く拝みに行きなさい。」

天使たちは告げました。「いと高き所には栄光、神にあれ。地には平和、御心にかなう人にあれ。」

「なんて嬉しいお知らせだろう」「さぁ、その方を拝みに行こう!」羊飼いたちは喜びいっぱいで出かけていきました。

さて東の国の占星術の学者たちが星の研究をしていたところ、不思議に輝く星を見つけました。「あれはきっとユダヤの王様がお生まれになった印の星だ。」不思議な星に心を突き動かされた博士たちは宝物を持ってその方を拝みに行くことにしました。ひときわ輝く星を目当てに博士たちは遠い遠いユダヤに向かって旅立ちました。

ベツレヘムの貧しい家畜小屋。博士たちがひざまづいて捧げものをします。黄金・乳香・没薬…。そしてイエス様を拝みます。何もない場所だけれど空には星が輝き、平和の光が灯ります。御子は安らかに眠っています。世界で最初のクリスマスの物語…。

神さまどうぞ世界が平和でありますように。メリークリスマス

クリスマスページェント

投稿日:

11月から準備をすすめてきたクリスマス会が近づいてきました。年長組のみんなはイエス様がお生まれになったときのことを劇で伝えるという大きな役割があります。そう、教会幼稚園のクリスマスの主役はイエス様です。最初に台本をもらった日、みんなは少し緊張気味でした。

でも去年のクリスマスを見てきたので、大体の流れはもう掴んでいます。歌もしっかり覚えています。でもいざ自分がやるとなると練習でもちょっと緊張します。

台本から離れて練習…やはり真剣です。天使になり切った手の動きが素敵です。

だんだん慣れてきたある日、ついに衣装を着て練習しました。写真は羊飼い達の場面です。優しい表情も素敵ですね!暗い夜空が突然明るくなって辺りを照らし、天使が現れてイエス様が生まれたことを告げるのです。「今日ダビデの町であなた方のために救い主がお生まれになった。」この嬉しいお知らせを聞いて、羊飼いたちはどんなにか喜んだことでしょう。私たちも希望を持ってクリスマスを迎えたいものですね。

みゆきせんせいのおなかのなかに

投稿日:

みゆき先生のお腹がだんだん大きくなってきました。もうすぐ赤ちゃんが生まれるのです。みゆき先生が写真や絵で説明してくれました。命の不思議を感じながら真剣に見入っていたひまわり組の子ども達。「マリアさんもあかちゃんがうまれるんだよね!」「そうそう!」「マリアさんもおなかがおおきくなったの?」「きっとそうだね。」みゆき先生は赤ちゃんを産んで育てるためにしばらく幼稚園をお休みします。嬉しいニュースを楽しみにしているひまわり組です。

します。「神さまどうぞ、元気な赤ちゃんを授けてください。」

公園をきれいに

投稿日:

今週はもう冷たい雪が積もりそうな予報。夏の間中お世話になった八軒西公園にも雪が降り積もる事でしょう。雪で埋もれてしまう前にみんなでごみ拾いです。火バサミや清掃用のごみ袋は八軒第一町内会の方が用意してくださいました。お母さんたちも手伝ってくれて大勢での作業となりました。ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

「雪が解けたら又遊ばせてね!」「いいよ~」ってカサコソ落ち葉がささやいた…かな?

アドベントを迎えました

投稿日:

アドベントの季節を迎えました。アドベントとはクリスマスの準備期間です。さぁ、玄関を飾って…(サンタさん、何しているんだろうね。ねているよ!)

クリスマスツリーは組み立てるところから頑張りました。

満3歳のすももさんたちは可愛い天使を作り、

準備が整ったらアドベントの礼拝です。ろうそくに1本明かりを灯して礼拝を守ります。暗い世に来てくださったイエス様。私たちのために神さまからのプレゼントとしてお生まれになったイエス様。これから毎週ろうそくの数が1本ずつ増えていきます。