夏休みです!

投稿日:

「さぁ、今日で1学期もおしまい」という日にみんなで大掃除をして夏休みに突入!

幼稚園の解体工事が始まったので、園庭がない毎日です。でも、そこはみんなで一工夫。

教会のスロープにはゴムマットが敷かれているので水遊びには最高です。裸足でぴちゃぴちゃ歩くのが心地よくて毎日のように水遊びです。もっと涼しくしたくて考えたのがお化け屋敷。でもかわいいおばけばかりでちっとも涼しくなりません。ならばやっぱり水族館!手作り水族館はどんどんグレードアップしていきます。

ついに水族館へ

投稿日:

「ぼく、ぜったいにおくれたくないから、はやおきのれんしゅうするんだ!」と朝は苦手のR君は前の日から急に早起き。待ちに待ったその日が来たのです。お泊り会の時に緊急事態で行けなかった水族館にみんなでバスに乗っていくのです!! 満面の笑みでやって来たのはおたる観光船「あおばと」早速カモメに餌をあげましょう。どこまでもついてくるカモメに夢中で餌をあげる男の子たち。ところが…。 かっぱえびせんの準備も万端なのに、あれ?カモメがいなくなった…。実はカモメさんたちは繁殖期で餌を食べている場合ではないのだそうです。「知らなかったなぁ。こんな時期に来たことなんてなかったし😢」

でもそこはすぐに気を取り直して、いざおたる水族館へ!

将来の夢はイルカの飼育員さん。Sちゃんの目は真剣そのものです。帰りのバスは大興奮の後の夢の中です。幼稚園に戻ってきて「あぁ、たのしかったな~」とあるきながら何度もつぶやいたKくん。お家のお風呂でイルカショーを再現してお母さんに見せてあげたRちゃん。お泊り会の日に手作りした水族館も素敵だったけど、みんなで見た本物の水族館の楽しさは言葉にならないほど楽しかったね!すみれさんたちの幸せな一日でした。

おいも畑はどうなった?

投稿日:

年中ひまわり組のみんながJRに乗って出かけた先は、発寒にある白鳥のおじちゃん(実は理事長先生)の畑です。年長さんが春に植えたお芋がどのくらい大きくなったか見に来たのです。もちろんせっかく来たのだから草むしりもしましょう。 ツユクサ。

スベリヒユ。(食べたこと、ありますか?食べられますよ!)「いいものみつけた!松の枝!」 画面右下には、アスパラガスもあるよ!自然を満喫してJR発寒駅で列車を待っていると、駅員さんが話しかけてくれました。「何歳なの?」「5歳です。」「この帽子、かぶってみる?」「うん!ありがとう。」

急に気温が上がり、熱中症予防にアクエリアスを持って行ったけど、なかなか言えない「アクエリアス」「アリエス?」「アリエッタス?」間違えば間違うほど楽しくなって、大笑いのひまわりさん達でした。

ありがとうがいっぱい

投稿日:

長年お世話になった園舎と今日でお別れです。子ども達からの素敵なメッセージを壁と床いっぱいに描きました!

「ようちえんいつもありがとう」 「かみさまみんなをまもってください。☆☆☆より」

何だか淋しいけど泣いてなんかいられない。さぁ、前を向いて進もう!

万感の思いを込めて

投稿日:

いよいよ解体工事が迫ってきました。園庭ともしばらくお別れなので、みんなで記念撮影!ここでたくさん遊んで、たくさん笑って…。喧嘩をしたり転んだり、痛い思い出もあるけれど、全部が懐かしい思い出です。

明日は建物の中に入れる最後の1日です。万感の思いを込めて、「38年間、ありがとうございました!」建物は消えてなくなります。でも思い出は消えません。皆が卒園しても懐かしい場所であり続けられるよう、私達はこの地にしっかりと根付いていきたいと心から願います。小学生になっても遊びに来てくださいね!いつだって変わらない笑顔で会いたいね!