公園をきれいに

投稿日:

幼稚園から一番近い八軒西公園にはいつも遊びに行かせていただいています。夏休み預かり保育を利用して、みんなで八軒西公園のごみ拾いに出かけました。オレンジ帽子とオレンジビブスに身を包み、軍手もしっかりとはめました。公園では町内会の方がボランティア用のごみ袋を準備して待っていてくれました。早速二人組でごみ拾い開始!草の影の小さなごみも発見!一見きれいな公園なのにジュースの空き缶も発見!子ども達の目は小さなものも見逃しません。 ご褒美に冷たいジュースをいただきました。幼稚園に戻ってから感謝していただきました。町内会の皆さま、これからも小さな私たちを見守ってください。どうぞよろしくお願いします。この街がこれからも笑顔いっぱいの安全な街でありますように!

泊まらないけどお泊り会です

投稿日:

泊まらないけど、年長すみれ組のみんなでお泊り会をしよう!一クラスしかないけれど、貸し切りバスは2台に分かれて乗車。車内は広々としているのに、つい、そばに寄りたくなってしまうのです。

おたる水族館では大きなエイにびっくり!ウミガメも大きくてびっくり!イルカショーも迫力満点です。観光船にも乗りました。かもめのエサは「かっぱえびせん」。こっそり自分で食べちゃった人もいたんだって!?ニャーニャ―鳴きながらどこまでもついてくるカモメとすっかり仲良しです。

幼稚園に戻ったらおいしいカレーが待っていました。食欲もりもり!

その後は夕涼み会です。クロスワードクイズ、魚釣り、わにわにパニック、ストラックアウト…。盛りだくさんの出店をグループごとに回りました。クリアするとスタンプを押してもらえます。景品もゲット!

楽しい時間はあっという間です。キャンドルサービスで締めくくります。ロウソクの炎を見つめていると心が落ち着いてきます。「今日は楽しかったね。」「神さまが守ってくれたから全部楽しかったね。」静かな心で聖書のお話を聞きました。

静かに更けていく暗い夜も神さまがみんなを守ってくれます。

1学期が終わります

投稿日:

今日で1学期が終わります。最初はひとりからスタートした満3歳のすももさんも4人になりました。手を繋いで近くの公園にお散歩に出かけます。ブランコを見ると、気分はすっかりお姉さん。「わたしがおしてあげるね!」

3歳クラスのももさんもわずか2か月の間にみんなでお互いのことも考えながら遊べるようになりました。一緒にやったり分担したり、小さな世界は広がっていきます。

園庭のモロッコいんげんは収穫期真っ盛りです。もものみんなが毎日収穫します。

4歳クラスひまわりさん達は遊びもダイナミック。最近はこんなことを楽しんでいます。

今日でお別れのRちゃん。絵の具の手でお別れのタッチ!!「ずっと元気でいてね。札幌に帰ってきたら、絶対遊びに来てね!」

川ができたよ

投稿日:

砂場に水を流し込んで、川はどんどん深く、どんどん広く…!支流はやがて分かれていって、中には島も作ろう!自然は思い思いに形を変えられる素敵な素材です。去年からこうして遊んでいる人たちはよりダイナミックになっていきます。

お花のジュース

投稿日:

「咲き終わったお花は種ができる前に摘んだ方が良いんだって!」「でもきれいな花びら、捨てるのは可哀そう…。」「じゃあ、これでお花のジュース、作ろうか!」「うん、やってみる!」子ども達は、アクセントに花びらを入れておくのがお気に入りです。カラフルなジュース、おいしそうだね。「あのね、言っておくけど、本当は飲めないからねー!」だそうですよ。

虹の橋を渡って

投稿日:

晴れた日には、お日様の光を背中にしてシャワーの水を出すと、ほら、虹の橋が架かるよ!Hちゃん、虹の橋を走り抜けたところです。 さて、皆の服には「どろ」と書いてあります。泥んこ遊びに慣れて心地よさを味わう夏にしたいものですね。

「ねぇ、火事になったらどうする?」「消防車が来るまで待っている!」「いや、待たない方がいいと思うよ!」というわけで、7月9日は避難訓練です。上靴のまま走らずに外に避難しました。外で園長先生のお話を聞くときにも、マスクの上から口を押える手が何とも可愛かったです。園長先生は「お:押さない は:走らない し:しゃべらない も:戻らない」と話してくれました。後でもも組さんに「ねぇ、お・は・し・も、の“お”って何だっけ?」と聞くと「お化け~!」…だそうです??