足が軽くなったよ!

Posted on

運動遊びの行われる今日は、年長すみれ組が、竹口先生から「正しい靴の履き方」を教えていただきました。靴を正しく履くことで、足全体の動きを正しい方向に導いてもらうことができます。足に合わない靴は、体への負担を大きくするだけでなく、本来備わっている運動能力を発揮できなくしてしまうのです。正しい靴の履き方を覚えた子どもたち、「うわっ、あしがかるくなったよ!」「たかくとべるよ!」早速走ってみました。フォームが素晴らしいですね。タイムを計ってみたら確かに伸びていましたよ。