明日はお店屋さん

Posted on

明日はいよいよお店屋さんごっこの開店日です。今日まで、縁日、おもちゃ屋さん、カメラ屋さん、食べ物屋さん、ファッションのお店に分かれてみんなでたくさんの品物を作ってきました。どんぐりを使って作ったケーキは今すぐに食べたくなるくらいおいしそう!

ファッションのお店ではこんなかわいい髪飾り!

今日は「いらっしゃいませ!」の練習もしましたよ。

品物もすっかりきれいに並べられ、明日の開店を待っています!

温もりを感じて

Posted on

初雪が降るまであと何日でしょう。子ども達は秋の温もりを目いっぱい感じながら陽の光を浴びて遊んでいます。手押し車を押してピクニック。出かけた先でランチを広げて、ご飯の前のお祈りをしています。あまりにも微笑ましい姿に大人たちは目を細めます。

私が草むしりをしているとYちゃんが「先生、四葉のクローバーは抜かないで!みんなが幸せになれなくなっちゃう!みんなクローバーが好きなんだよ!ハートの形はクローバーなんだから!!」私「うん、わかったよ!でもこれを抜かないと木の実がちゃんとならなくなっちゃうの。他の場所に移してもいい?」Yちゃん「うん!いいよ」とにっこり。土の中ではミミズが元気に動いていました。

昨日さつき公園にお散歩に行った年少さん。落ち葉が風に舞う中、たくさんの葉っぱを集めて焼き芋気分。葉っぱの他に小枝も積んで、なかなか本格的です。心もぬくぬくするひとときでした。

うれしい秋です

Posted on

秋は実りの季節。幼稚園では、ぶどう狩り(バス遠足)、おもちつきと毎週うれしい行事が続きました。みんながどんなに楽しく過ごしたのかは写真の表情をご覧くださいね。おいしい顔はいい顔です。

おもちつきは臼と杵でついたお餅をみんなで丸めました。お家の人へのお土産に丸めるのも楽しいお仕事です。手にお餅がくっつくので粘土のようにはいきません。伸ばすとどんどん伸びてくるお餅を上手に丸めました。

お餅をつくのは大変なので、力持ちのお父さん達が手伝ってくださいました。ご協力ありがとうございました。  みんなが順番にぺったんぺったんと音を響かせながらお餅をついている頃、お手伝いのお母さんたちはお雑煮やあんころもち、きなこ餅、しょうゆ餅、海苔餅を小さく小さく丸めて作ってくれました。子どもたちの小さなのどに詰まらないように、丁寧に丸めてくれました。さすがにあんころもちだけは少し大きめで食べごたえ十分でしたよ!

お店にも余震が!

Posted on

今日からお店屋さんごっこが始まりました。あらかじめどんなお店をしたいのか希望を聞いておいて、お店の種類をいくつかのグループに絞っていきます。今年はおもちゃ屋さん(カメラ屋さんも出店)、縁日、ケーキ屋さん、ファッションのお店になりました。今日はその始めての顔合わせです。どんな品物を作ろうかと相談している最中に余震が来ました。年長男子、「あ、これはしんど2だな。」「そうだね。」年少男子、「せんせい、またじしんだね~。」私が「ガラスから離れよう!」と言うと「うん、わかっているからだいじょうぶ。」慣れてしまうのもある意味怖いことだと思いつつ、震度2を言い当てるとは、さすがに地震から3週間のカンは冴えています!!揺れた時には少しざわざわしましたが、最後は店員さんたちの一体感を作るべく、みんなで手をつないで歌遊びで終了。いよいよ、楽しいお店屋さんの準備が始まります。

ありがとうがいっぱい

Posted on

実りの秋、楽しい行事がいっぱいです。先週は理事長先生の畑をお借りして育てたジャガイモを掘りに行きました。土の中からゴロゴロとお芋が出てきて(大きいミミズも出てきて)大歓声が上がりました。豊かな実りを与えてくださる神さまに、ありがとう!

そして今週はサンクスギビングデー。私たちの生活を身近なところで支えてくださるJR琴似駅と交通機動隊を訪問して感謝の気持ちを伝えました。手作りのプレゼントは喜んでいただけたでしょうか?交通機動隊では、白バイに乗せていただきました。1台300キロもある白バイを目の前で走らせてくださった時にはあまりの迫力に、声も出なかった子ども達。乗りこなすのに沢山練習したそうですよ。「いつも私たちを守ってくれて、ありがとうございます。」

運動会が終わって

Posted on

余震の残る中での運動会が終わり、幼稚園に日常が戻ってきました。年少もも組のH君はアナウンスに興味を抱いた様子。「ただいまから、ようちえんのうんどうかいをはじめます。あかぐみ、しろぐみ、がんばりましょう」と、遊具のラッパに向かって声を発していました。写真を撮れず、残念!気温も上がり、「どろの服」が活躍しました。汚れを気にしないでたくさん遊んだ夏が過ぎていきます。

お花の色水ジュース作りはまだまだ続きそうです。