読んであげるね!

Posted on

今朝の風景から・・・。満3歳のすももさん達に絵本の読み聞かせをしてあげている年長組のお姉さん。すももさん達は、先生が読んでくれる時のように椅子を並べて座って静かに絵本を見ています。でも、写真をよく見ると、一人の子が布絵本を逆さまにして眺めています。そして、それが気になって、ほとんどの子は布絵本の方を見ています。実はこのR君、読み聞かせをしているお姉さんの真似をして、絵本を上から眺めていたのです。お姉さんはその後も、一生懸命読み続けてくれました。どうもありがとう!その優しさはちゃんと伝わっていましたよ!

「またつくればいいよ」

Posted on

年少のもも組さん、昨日カプラを高く積み上げて塔を作りました。でも、途中で崩れてしまって泣き出した子もいて、挫折したままになっていました。今日、めげずに再チャレンジ!でも残念ながら、又崩れてしまったのです。その時「またつくればいいよ」の一言が子どもたちの中からあがってきました。そうです!何度でもやりなおせるのです!この経験こそが大切ですね。

さて一方の年長の仲良し2人組は糸電話を作ろうとして、工作用の廃材から紙コップを用意して「先生、糸ちょうだい!」と・・・。でも目の前に輪ゴムの束がある事に気づき、「あ、これ使うからいいよ」ということになりました。わざわざ繋いだ輪ゴムの束・・・。糸電話にはちょっと不向きなように思うのですが、満面の笑みで、「ちゃんと聞こえるね」と大喜びです。(そんなに大きな声で話したら、多分もっと離れても聞こえると思うのですが)大満足の姿が本当にかわいくて写真に収めました。

11匹のねこ 魚を釣りに行く

Posted on

ひまわり組に大きな魚が登場しました。おなじみ「11ぴきのねこ」の魚です。でもストーリーはちょっとオリジナルです。この魚がひまわり組の中でこれからどのように活躍するのかは、まだ秘密です。終わった子たちは丸く座ってトランプで「ばばぬき」・・・。昨日までは先生と一緒だったのに、今日は自分たちだけでちゃんとルールを守って遊びました!!相談したり確認したり、楽しい中にも真剣な表情の、今日のひまわりさん達でした。

クリスマスって、なぁに?

Posted on

クリスマスの準備が本格的になってきました。クリスマスを待つ期間のことを「アドベント」といいます。これからクリスマスまでの間、久野先生からクリスマスのお話を聞いて、心の準備も整えていきます。クリスマスの出来事と意味を、ろうそくの灯を見つめながら心に刻んでいきます。毎週ろうそくの灯が1本ずつ増えていくのも、楽しみです。4本灯ったらクリスマスの準備が完了です。年長すみれ組さんはクリスマスページェントの練習が始まりました。

はっけよーい!

Posted on

一面の雪に大喜びの子ども達。ふわふわの雪は柔らかくて遊びが広がります。ロープで仕切った土俵の上ではお相撲が始まりました。雪の上なら転んでも平気です。まわりの応援も白熱しましたよ!

てんとうむしのサンバ

Posted on

本格的な冬に突入してしまったようですね。でも幼稚園の中は熱々です。てんとうむしのサンバです!すももの部屋にある素敵な変身グッズでお姫様に扮した子を見つけて、王子様が登場しました。女の子「じゃあ、結婚式をしましょう!」男の子「いいよ!」ということになりました。以前からてんとうむしに変身するのが好きだった子に登場してもらうと、まるで「てんとうむしのサンバ」です。どうぞツルツル路面と冬の乾燥にはくれぐれもご注意ください。元気にクリスマスシーズンを迎えましょう。