ありがとうがいっぱい

Posted on

今日は年長すみれ組のお別れ会でした。先日描いた等身大の絵の下に、みんなが生まれた時からの写真が掲示されて会場の準備も整いました。一人ひとりが本当に愛されて育ってきたのだと改めて心に染みました。今日は、みんなのお父さん、お母さんが心を込めて準備してくださった素敵な時間です。心臓の音が聞こえるくらいのドキドキとワクワクがたくさんありました。涙と笑いが交互に繰り出して、結局は泣いてしまいました。今日の準備にどれだけの時間を割いて、どれだけの知恵を絞り、心配りがなされたのでしょう。ありがとうございました。思いが溢れて感謝の言葉が足りないくらいです。本当に本当に、ありがとうございました。子ども達の目がキラキラしていましたね。みんなで一緒に作り上げた時間の温もりをずっとずっと覚えていようね。

お手伝いです。

Posted on

今日はそり滑り用の坂を作りました。ちょっと大変だったので子どもたちに声を掛けてみると、みんな気前よく手伝ってくれました。雪の塊を運んで坂の脇に積み、はみ出さないようにするのです。「これ、すごく重いんだよ。」「先生も運んでよ!」・・・等々。来週には完成できそうです。お手伝いのみんなのおかげです。ありがとう!!保護者の皆さまにもいつも助けられています。ありがとうございます。参観日やお楽しみ会など、幼稚園においでいただく機会も多いのですが、3学期終了まで、残すところ1か月です。11日を大切に過ごしていきたいと思います。

満3歳のすももさん達も手伝ってくれました。でも・・・ご覧のとおりです。

自分の大きさ

Posted on

今日は年長すみれ組さんが、等身大の自分を描きました。大きな紙に寝転んで友達同士で型をとっていきます。それに色づけしていきました。大きく成長していく自分に自信を深めていってほしいと思います。自分をみつめる素敵な時間になりました。

年中のひまわりさんも今日は素敵な雪を絵の具で表現しましたよ!一人ぽっちで寂しい雪だるまに雪の友達を作ってあげました。だから雪だるまはみんなニコニコ顔に!!雪の結晶も自分たちのアイデアです。

「風の子」さんと鬼さんが来ました!

Posted on

インフルエンザによる休園明けの今日、劇団「風の子」の皆さんが来てくれました。心がくすぐられる素敵な時間をありがとうございました。

残念ながらまだお休みの子も多かったのですが、登園できたみんなは元気が爆発!予定していた豆まきがお休みで出来なかったので、新聞紙を丸めた豆を鬼にぶつけて遊びました。鬼の役は桃子先生と亀山先生です。実は年長のクラスにだけは本物の鬼が来ると伝えてあったので、「やった~!ほんもののオニはこないんだ」とすみれさん達は本気で大喜びでした。(みんなが動き回ったので写真はブレブレです。)

 

早く元気になってね!

Posted on

インフルエンザのため、休園となってしまい園内はひっそりとしています。24日.26日の二日間、CAPスタッフの皆さんにおいでいただいて年長児対象のワークショップを行いました。「安心・自信・自由」の権利を一人ひとりが持っていることを教えてもらいました。でも インフルエンザの波が押し寄せてきたタイミングと重なり、参加人数が少なかったことが残念です。困難に出会ったときにも堂々と力強く進んでいけるよう、何かの形で伝えてあげたいと思います。インフルエンザに罹って苦しんだ子どもたちが一日も早く元気になりますように!そして又、雪の中で楽しく遊ぶことができますように!(写真は24日撮影)金曜日にはひとりでも多く登園できることを願いつつ、回復を祈っています。

3学期が始まりました

Posted on

幼稚園に元気な声が戻ってきました。年中男子A「ねぇ、はなくそって丸いよね。」年中女子B「うん。」A「四角いのもあるよね。」B「そんなの見たことないよ~。」A「あるんだよ!」と、手を洗いながら会話していました。手洗い、うがいをしっかりと励行して、元気に過ごしましょう。ホールでは風邪に気を付けましょうという内容の楽しいお話でした。