もうすぐ冬休み

投稿日:

雪の中でたくさん遊んで、LaQで色々な物を作って、お部屋の隅々まで雑巾できれいにして、2学期終了。

来週からは預かり保育です。

今年一年の締めくくりはずっと先のことのようだったのに、あっという間に時間が過ぎていきます。皆さま、どうぞ良い年をお迎えください。

クリスマスのお祝い

投稿日:

クリスマス会当日、ページェントの後はクラス毎の出し物でお祝いをしました。 お家の人達がたくさん来てくれたので、ももさんも、ひまわりさんも張り切って、歌って、踊って、演奏して…。

そうしているうちに誰かがドアをノックする音が聞こえてきました。サンタさん登場にみんなの目がキラキラ!!

イエス様は、神さまからみんなへのプレゼントです。そのことを記念してサンタさんは毎年プレゼントを持ってきてくれるのです。そして私たちもクリスマスにはプレゼントを贈りあうのです。皆さんから寄せられたクリスマスの献金は、日本キリスト教海外医療協力会の活動と、台風で被災された方々の復興のために役立てていただきます。ありがとうございました。

クリスマスページェント

投稿日:

年長組のみんなが一生懸命練習していたクリスマスページェント。お話を聞きながら少しずつクリスマスの意味を理解して迎えたクリスマスです。イエス様がお生まれになった時のことを、みんなで劇にして、来てくださる人達に伝えるのです。

いよいよ本番が始まる…ドキドキするね。でも大丈夫、みんなで頑張ろう。お家の人もたくさん見に来てくれました。

大きな拍手に包まれて、ページェントを終えるとホッと一安心。みんなで大役を果たしましたね。

次の日からが、さぁ大変!年長さんの素敵な姿にあこがれる年少さん達が、こんなことになりました。 よくよく見ると、キャンドルに点火している小さな炎も、手にしている星も折り紙です。天使さん、博士さん、マリアさんの小道具はポリ袋ですが…なかなかのクオリティー。みんなの姿勢の良さに本気度が伝わってきます。毎日朝からクリスマスページェントの歌が聞こえてくるのです。中央にはイエス様が静かに寝ています。

♪かいばおけにねむる ひとりのおさなごは わたしたちのための すくいのしるし♪

本番間近、乞うご期待!

投稿日:

今日はクリスマスの総練習。本番の衣装に身を包んで張り切ってステージに上がりました。礼拝堂に入ってみると…衣装係のお母さん、聖歌隊のお母さんたち、カメラマンもいるので、緊張してしまいました。もちろん、いつも以上に張り切った子もいて、歌を歌うのに怪獣のように大きな口を開けていた人もいます。口が張り裂けないかと心配になりましたよ。本番まであと少し。もも組さんにはサンタのおじさんからの秘密の電話がかかってきたようです。「サンタさんもクリスマスみにきていいよ!」

小さなマザーベアーズ

投稿日:

幼稚園には「マザーベアーズ」というお母さん達の人形劇サークルがあります。11月の誕生会で「ぐりとぐらのおきゃくさま」をみせていただいた子ども達…。年少もも組さんは自分たちでもやってみたくなりました。大きなかぶを、「うんとこしょ、どっこいしょ!」

満3歳のすももさん達も加わって…。おもちゃの車も加わって…。お話は進みます。お客さんもたくさん見ていますよ。

雪だるま作ろう!

投稿日:

カレンダーが最後の一枚になってしまいましたね。冬本番を迎え、幼稚園ではインフルエンザもRSウイルスもりんご病も…。みんな早く元気になって登園できますように。毎日みんなのクラスで神さまにお祈りしています。

さて、雪だるまをつくってどうしても人参の鼻をつけたい子ども達は、お隣の久野先生のお家のドアをノックして、ちゃっかりと人参をいただきました。素敵な雪だるまになりました。(実は11月の出来事でした)

先週25日には地震の避難訓練をしました。ダンゴムシはすっかり定着しました。今回は部屋の真ん中に集まる事の意味をみんなで考えました。「ガラスが危ない!」「本棚が倒れる!」考えついた子はちょっと得意げにみんなの前で報告してくれましたよ。