嬉しくて、嬉しくて、言葉にできない

投稿日:

ず~っと前に幼稚園を卒園した〇〇田先生。八軒の地で今も医療の現場で頑張っている〇〇田先生。コロナが怖いので、ずっと家に帰らずに家族と離れて…。そんな〇〇田先生が、お忙しい中で今日、幼稚園に大量のマスクを届けてくださいました。写真はその一部です。〇〇田先生、ありがとうございます。先生の上に神さまのお守りがありますよう心から祈ります。

幼稚園は今、ひっそりと預かり保育が行われています。ずいぶん家庭保育に協力していただき、感謝しています。今年はまだ、ホームページに顔写真を掲載しても良いかのアンケートができていないので、笑顔の写真も顔を隠しています。早く当たり前の生活に戻れますように!AIちゃんはお家で「幼稚園が始まったらずっと預かりがいい。だって、みんなとずっと会えなかったから遊ぶんだ!」と言っているそうです。はやく会いたいね!!

こんな時に思うこと

投稿日:

みんなに会えない幼稚園…。子どもの声が聞こえない幼稚園…。外は春の足音がそこまで来ているのに…!昨日ちょっとお散歩をしてみたら、家の近くの公園でそり遊びをしている小さな子ども達がたくさんいました。枝を集めて秘密基地(?)を作っている子もいました。外は明るいですね。ちょっとお散歩に出てみませんか?春を見つけたらみんなに教えてあげましょう。そうしたらきっとみんなが嬉しい気持ちになれますよ!

お楽しみ会

投稿日:

3学期の終わりが近づいてきた今週は年少組と年中組でそれぞれにお楽しみ会がありました。クラスのお母さんたちが楽しい企画を用意してくださいました。「もも組らしく、ひまわり組らしく、一年をこのメンバーで過ごしてきたんだなぁ…」としみじみする場面もありました。笑い転げる場面や、お母さんたちの実力に驚かされる一コマもありました。ありがとうございました。残り少ない年度となりましたが、最後まで楽しい毎日になりますように!

大きくなったね!

投稿日:

雪がたくさん降ってやっとふわふわ雪を楽しむことができました。たくさんの雪をそりに詰め込んで何をするのでしょう。自分たちの力で、自分たちで相談して遊びを進めていきます。すごいね!

お誕生会ではマザーベアーズのお母さんたちが「バムとケロのさむいあさ」の人形劇を見せてくださいました。絵本のほんわかした世界が目の前に広がりました。みんなの目が一点に集中しました。

その後のランチ会も幸せな時間。箸を持つ手でピースのサイン…。(器用だなぁ)。チョコレートケーキも手作りです。

もちつきぺったんこ♪

投稿日:

今日は待ちに待っていたお餅つきの日。何しろ3学期が始まってから毎日この日を待っていたのです。朝から「はやくお餅つきしたいよ~」「お餅のことを考えたらもうお腹ぺこぺこだよ~」とお餅を食べるその時を思い描いてテンションが上がりまくっているクラスもありました。

つきたてのお餅はふんわり柔らかくて…。

口に入れたらもうたまらなくおいしいのです。 沢山の皆さんにお手伝いいただいて、楽しくておいしいひと時でした。ありがとうございました。みんなもおつかれさまでした。みんなでついたお餅は少しだけお家の皆さんへのお土産にしました。

そり遊び

投稿日:

今日は最高のそり遊び日和!年少組はさつき公園、年中・年長組はツインキャップの坂までお出かけです。雪の冷たさも柔らかさも冬の日差しも体いっぱいで感じて満喫しました。米ぞりならばスピードもコントロールしやすくて最高です。ご協力ありがとうございました。