最後の仕上げ

からくり屋敷メンバーも最後の仕上げです。元々は仮園舎の教会全体をからくりにしたかったのですが、さすがに無理なので、段ボールとビー玉で実現に!段ボールを動かしてビー玉を入り口から出口に動かします。試行錯誤の末の完成です。ちくちく針仕事。作っているのはふわふわのぬいぐるみ。ハロウィーングッズも忘れません。「かぼちゃもあるよ~」

パクパク口を動かすうさぎさん。「マスクをしているから、いまならカンタンに『ふくわじゅつ』ができるよ!」

「『ムスサウルス』ずかんとそっくりでしょ?」

みんなで準備してきたお店屋さん、いよいよ明日、開店です!

美味しそう!

レストランでも開店前の準備に大わらわ!

美味しそうなサラダが出来上がった時、一人の子がチューブタイプの木工用ボンドをジーっと見て言いました。「ドレッシングだ!」「あ、ホントにかけちゃったよ!」もも組さんはマイペースでのんびりと準備です。品物がひとつできるたびに「いらっしゃいませ~」が始まります。だから作業は遅れ気味・・・。そうこうしているうちにお金も必要だと気が付きました。造幣局、ついに始動!

おしゃれな秋

葉っぱがカサコソ、色づく秋です。

葉っぱ色のワンピース、青空に映えて素敵でしょう?
節くれだった木の皮、存在感のあるコートみたい!

ピンクのフリースも温かくていいね!

おしゃれ心をくすぐられる秋、お店屋さんの準備も順調です。こんなドレスもありますよ!

運動会を終えて

もも組の部屋に集まっているのは踊るのが大好きな子ども達。場面はひまわり組の遊戯「にんじゃりばんばん」を教えてもらいながらみんなで踊っているところです。

このあとももさん達から「しょーらんしょーらん!」の掛け声が…。そう、よさこいを踊っているのでした!運動会の余韻残る不思議な季節です。

「またあした、あそぼうね。」「あした、うんどうかいだよ。」「うん、がんばろうな。」昨日の夕方、預かりの子ども達が帰るときに交わした言葉です。2度の延期を経ての開催です。待ったからこそ、「今度こそ」と気合が入り、やっと迎えた本当の運動会。秋晴れの空の下、お家の人と一緒に八軒西小学校に集まりました。年少もも組・すもも組さんは笑顔で踊ります。年中ひまわり組の忍者たちは跳んで弾んで、手裏剣を飛ばしました。憧れの忍者になって躍動します。

年長すみれ組の「よさこい~よっちょれ」。延期になった分だけたくさん躍り込んだので、呼吸もぴったりで「どっこいしょ、どっこいしょ!」たくさんの手拍子に包まれました。プログラムの最後は、家族の人と踊るフォークダンス「お~い、かばくん」ゆったり和やかに締めくくりました。たくさんの声援と拍手、やり切った満足感と心地良い疲労感に包まれて、楽しい1日となりました。(来週になってもきっと踊り続けるでしょう!運動会の熱はまだまだ冷めないはず!玉入れのリベンジ戦は、できるかな・・・?)皆さん本当にお疲れさまでした!