公園で遊んだよ!

投稿日:

年長すみれさんと年中ひまわりさんはそりを持って公園にお出かけしました。「うわ~、ゆきがふっかふかだよ!」

そりも楽しいけれど、ふかふか雪も魅力的!そう、雪玉を作ろう!

転がしているうちにどんどん大きくなって、転がすのもこれが限界です。「もう帰ろうよ」の声がかかるけど、どうしよう…。「せんせい、もってかえるからてつだって~!」

さすがに先生でも持てません。「今日は写真で我慢してね!」

もちつきぺったんこ!

投稿日:

2月5日。「♪も~ちつき ぺったんこ~」の歌に誘われて、楽しみにしていたお餅つき。日本の大事な食文化です。コロナ禍の中でも食育の一環として、子どもたちにどうしても体験してほしいと思いました。ふかふかに蒸したお米を捏ねて潰して、さぁ、お餅つき!年少さんでも一人で重い杵をもつツワモノが現れました。

満3歳のすももさんは先生と一緒に!

年長すみれ組ともなると、握り方も構えもかっこいいでしょう!!

あまりに美味しくて…。「せんせい、おなかがやぶけそうだよ~!」(お昼に食べたお餅はもちつき機でつきました。直径1センチに丸めた台所チームのがんばりは相当なものです。)

年中さん以上はもう少し大きく丸めたので、よく噛んでゆっくり食べてね!

アイスキャンドル

投稿日:

僕が作ったアイスキャンドル、素敵でしょう!色水を牛乳パックに入れて凍らせると、真ん中が凍らないでくぼみができるよ。そこにドライバーで穴をあけて、ろうそくを挿したら出来上がり!壊さないように家に持ち帰って、夜はパパと二人でろうそくの炎を見つめながら語り合ったんだ!みんなもぜひやってみて!だけど、火の始末は忘れずにね。

安全運転でお願いします

投稿日:

おや?寒い中、ポツンとひとりバスを待っている人がいるようですが…。

先生「バス、きたね。」こども「え、せんせい、バスじゃないよ。きしゃだよ!れんけつしているから、きしゃでしょう!?」せんせい「なるほどね~!」

軽やかに汽車が到着しました。「まもなく『きょうかいようちえんまえ』で~す。」(柄の長いスコップにそりの紐を繋げたら、何故だか軽く引くことができるのです。その理由が分かる方がいたら、ぜひ教えてください!)

お客さんが両手でしっかりと抱えている荷物は雪を固めて作った大切な宝石です。(ザラメ雪と絵の具でキラキラと素敵になりました。)

水族館

投稿日:

年中ひまわり組で折り紙を折っているうちに大量のさかなができました。「これ、どうしようか?」「水族館みたいになってきたね」「そうだ、水族館を作ろう!」

「魚がたくさんあるから、つりぼりもできるね。」「ももぐみさんもよんでこよう!」「てんちょうさんがいたほうがいいね。」「ぼくがてんちょうさんになるよ!」…と、話はどんどん進みます。

水族館と言えばイルカショーは欠かせません。早速やってみます!イルカジャンプできるかな?ショーはなかなか難しい…。お客さんの反応も今ひとつです。「どうやったらうまくいくんだろう。」みんなで考えながら只今特訓中です。素敵なイルカショーになるまでちょっと待っていてくださいね。

ショーの様子はカメラマンが撮影。肘を寄せてカメラを固定する姿はプロフェッショナル!キラキラの深海魚も大きなジンベイザメも皆さまをお待ちしています。どうぞひまわりのお部屋においでください。

米ぞりで滑ろう!

投稿日:

「お家で作ってもらった米ぞりで滑ってみよう!」ということで、年中ひまわりさんはさつき公園までお出かけです。シュ~っと滑って眺めるきれいな空色、今日はいい天気です。

初めはひとりずつ滑っていたけれど、繋げてみたら面白いかも…。もっと大勢で滑ったら、どうなるかな?途中で離れてしまうそりもあったけど、なかなかの迫力です。そりに飽きて周りを見渡したら「良いもの見っけ!!」こんなに素敵な大きな雪玉は、誰かの忘れ物?ちょっとお借りしますね。