僕、虫博士になったよ!

投稿日:

ももさん達が年中の部屋から虫眼鏡を借りました。「みえるみえる!」
首から虫眼鏡を下げると、気分はすっかり虫博士。「ぼく、むしはかせになったよ!」
お花の中に小さなアリさんを発見!虫博士たちは勉強熱心です。

今日は土の中にミミズを発見しました。長く伸びるのですごく楽しい!でも良かれと思って砂をかけたら弱ってしまい、女の子たちに「そんなことをしたらミミズさんがしんじゃうよ!」と厳しい指摘を受け、慌てて水をかけてあげました。すると元気復活!まだ砂と土の区別は難しいのです。 身近なものに注ぐ興味や好奇心が、子ども達の世界を広げてくれます。。触ってみたい!試してみたい!動くものには命の不思議があります。先日一人の男の子が道路の真ん中でミミズを見つけました。今にも車にひかれそうで、そのままにはしておけません。でも自分ではどうすることもでず、人を呼んでよけてもらいました。関わり方は人それぞれですが、こんな小さな体験をたくさん積み重ねていって欲しいと願うこの頃です。