ついに水族館へ

投稿日:

「ぼく、ぜったいにおくれたくないから、はやおきのれんしゅうするんだ!」と朝は苦手のR君は前の日から急に早起き。待ちに待ったその日が来たのです。お泊り会の時に緊急事態で行けなかった水族館にみんなでバスに乗っていくのです!! 満面の笑みでやって来たのはおたる観光船「あおばと」早速カモメに餌をあげましょう。どこまでもついてくるカモメに夢中で餌をあげる男の子たち。ところが…。 かっぱえびせんの準備も万端なのに、あれ?カモメがいなくなった…。実はカモメさんたちは繁殖期で餌を食べている場合ではないのだそうです。「知らなかったなぁ。こんな時期に来たことなんてなかったし😢」

でもそこはすぐに気を取り直して、いざおたる水族館へ!

将来の夢はイルカの飼育員さん。Sちゃんの目は真剣そのものです。帰りのバスは大興奮の後の夢の中です。幼稚園に戻ってきて「あぁ、たのしかったな~」とあるきながら何度もつぶやいたKくん。お家のお風呂でイルカショーを再現してお母さんに見せてあげたRちゃん。お泊り会の日に手作りした水族館も素敵だったけど、みんなで見た本物の水族館の楽しさは言葉にならないほど楽しかったね!すみれさんたちの幸せな一日でした。