投稿日:

「またあした、あそぼうね。」「あした、うんどうかいだよ。」「うん、がんばろうな。」昨日の夕方、預かりの子ども達が帰るときに交わした言葉です。2度の延期を経ての開催です。待ったからこそ、「今度こそ」と気合が入り、やっと迎えた本当の運動会。秋晴れの空の下、お家の人と一緒に八軒西小学校に集まりました。年少もも組・すもも組さんは笑顔で踊ります。年中ひまわり組の忍者たちは跳んで弾んで、手裏剣を飛ばしました。憧れの忍者になって躍動します。

年長すみれ組の「よさこい~よっちょれ」。延期になった分だけたくさん躍り込んだので、呼吸もぴったりで「どっこいしょ、どっこいしょ!」たくさんの手拍子に包まれました。プログラムの最後は、家族の人と踊るフォークダンス「お~い、かばくん」ゆったり和やかに締めくくりました。たくさんの声援と拍手、やり切った満足感と心地良い疲労感に包まれて、楽しい1日となりました。(来週になってもきっと踊り続けるでしょう!運動会の熱はまだまだ冷めないはず!玉入れのリベンジ戦は、できるかな・・・?)皆さん本当にお疲れさまでした!